POINT 1

あなたの日々の業務は貴重な情報源
専門知識を活かした副業

専門知識を有する職業の方が、日々の業務で得る「知識」「体験」「洞察」はとても貴重な情報です。それらを最大限活用することで、同じ業界や別業種の方のビジネスを助けるヒントとなり、価値が生まれます。

POINT 2

本業に負担が少なく続けやすい
週に2時間程度の作業でOK

スキマレポートのお仕事は、週に2回(*)届く、レポートの作成やアンケートへの回答などです。普段からアンテナを張っておき、発見があったタイミングでメモしておくことでより効率的になります。

※1回につき、1時間程度の情報収集時間を設けております。

POINT 3

副業でも福利厚生完備
社会保険に加入できます

スキマレポートでは、副業をしていただける方へ充実した福利厚生を用意しております。弊社で「厚生年金」「健康保険」に加入できるので、これまでのような個人での支払いはなくなります。

POINT 4

コスト削減で得られる効果の、
即効性と持続性に着目

収入を上げるよりも、コスト削減で得られる効果が即効性と持続性にすぐれていることに着目した副業です。

POINT 5

国民健康保険+国民年金合わせて、
37,000円以上支払ってる方へ

社会保険(健康保険+厚生年金)に切り替えることで、毎月の支払い額を節約し、保証内容を拡充させることができます。

POINT 6

普段の業務での発見・考察が、
そのまま活かせるレポート形式

日々の業務で気づいたことや、改善への洞察などをレポートにしてお送りいただくお仕事です。

POINT 7

定期的に振り返りをするので、
思考整理の機会にすることができます

スキマレポートをきっかけに、定期的な思考整理を行い、ビジネスへ役立てている方もいらっしゃいます。

sukima report’s work flow

スキマレポート 仕事の流れ

STEP 1

業務開始

毎週、月曜日と金曜日の所定時間に任意のメールアドレスへ、業務開始のお知らせメールが届きます。

STEP 2

情報収集

20時00分〜21時00分に業務を振り返っていただき、業務で得た「知見」や「お客様からのご要望」などを文章にしてください。

STEP 3

レポート送信

当日24時までに、指定のレポート送信画面からステップ2で作成した文章を送信してください。

How to use your report?

提出されたレポートはどう活用?

サービス改善

貴重な現場でのインサイトを、各業界のサービス改善に活用します。

商品開発

レポートから潜在ニーズを顕在化し、新規開発や改善に活用します。

メディアコンテンツ

弊社が運用する「スキマでよむコラム」などのコンテンツ制作に活用します。

その他

その他、新規サービスの開発や様々な改善に活用します。

Difference between "Shakaihoken" and "Kokuho"

知っておきたい「社会保険」と「国保」の違い

国民年金 + 国民健康保険
 

世帯全員に年金+保険料がかかり、
世帯主が代表して世帯全員の合計額を納める

世帯収入400万円の場合

合計 約90,000円/月

厚生年金 + 健康保険
(社会保険)

家族は世帯主の「扶養」に入るので0円。
世帯主のみが年金+保険料を納める

当社で社会保険に加入した場合

合計 約35,000円/月

国民年金

世帯主・配偶者ともに納付の義務あり

※配偶者の収入の有無は関係なく納付義務は発生
※子どもが20歳以上の場合は納付義務が発生

厚生年金

世帯主には「厚生年金」+「基礎年金」分が、
配偶者には「基礎年金」が支給される

国民健康保険 と 健康保険

「健康保険」と「国民健康保険(国保)」の大きな違いは『補償の範囲』です。 健康保険では、傷病手当や出産手当などが補償されています。

スキマレポートをはじめよう!

まずは、おしごとWEB説明会へお申し込みください。

より詳しい情報はこちら

すぐにお申し込みの場合はこちら


おしごとWEB説明会の流れ

1.

特設サイト内のフォームに、必要事項・説明会のご希望日をご明記の上、ご応募ください。

2.

後日、担当より日程のご連絡を差し上げます。

3.

当日はオンライン会議ツール(zoomなど)を使って説明会を開催します。